抜取検査

抜取検査項目紹介

Step 1

製品の抜取検査は生産ロットに対して抜取枚数を決定し検査します。表示、寸法、外観、縫製を確認します。抜取枚数はJIS Z 9015-2に基づいて実施しています。

抜取検査項目紹介1

Step 2

抜取検査項目紹介2

(1)表示

縫付ラベル、下札、外装の確認。品番サイズ表示、組成表示、取扱表示、原産国表示、表示者名、連絡先、電話番号、付記用語等間違いはないかの確認をします。

(2)寸法

仕様書により、指示されたサイズと製品の仕上がり寸法の確認をします。

(3)外観

各製品の織傷、編傷、汚れ、色違い、全体のバランスなどを確認します。

(4)縫製

縫い糸切れ、針穴傷、縫い目とび、縫い外れ等の縫製不良の確認をします。