物理性能試験

物理性能試験項目紹介

物理試験とは、織物や編物に、物理的作用を受けた時の性能を確認します。

物理性能試験項目紹介

ピリングA法(ICI型法)試験方法

日本工業規格JIS L 1076織物や編物の>ピリング試験方法A法(ICI型試験機を使う方法) にて試験します。

引裂強度D法(ペンジュラム法)試験方法

日本工業規格JIS L 1096一般織物試験方法の引裂強度(D法ペンジュラム試験法)にて試験します。

毛羽付着(セロテープ)試験方法

有毛素材(ベロア、獣毛セーターなど)の毛羽が、着用中に他の衣類に付着したり脱落することがあるためBQE B014(ボーケン法)にて試験します。

引張強度A法(ストリップ法)試験方法

日本工業規格JIS L 1096一般織物試験の引張強度と伸長率(A法)にて試験します。

破裂強度A法(ミューレン形法)

日本規格JIS L 1096一般編物試験方法の破裂強度A法(ミューレン形法)にて試験します。

滑脱抵抗力(縫目滑脱法)試験方法

日本工業規格JIS L 1096一般織物試験方法の滑脱抵抗力縫目滑脱B法にて試験します。